【発見】86買取 高価買取に成功した例から学ぶこと【納得】

Pocket

【発見】86買取 高価買取に成功した例から学ぶこと【納得】

86を買取してもらう際、「本当に高価で買取してもらえるのか?」と疑問に思うことでしょう。ここでは、実際に買取価格を例に取り高価買取の実態を見ていきましょう。

出典:http://www.photo-ac.com/

86買取調査スタート

86買取価格はこんな感じ

※実際の買取価格は車のコンディションやオプション、店舗などによって左右します。
(2019年3月現在) 1

2012年/平成24年式 86 GT(MT_2.0)

走行距離5,001~10,000km 買取価格243.0万円

⇒走行距離が少ないと、年式が古くても高額で買取をしてもえる傾向があります。

2018年/平成30年式 86 GTリミテッド

走行距離5,000km 買取価格230.0万円

⇒年式が新しいものは高額買取が期待できます。

2012年/平成24年式 86 GT(AT_2.0)

走行距離5,001~10,000km 買取価格210.0万円

2013年/平成25年式 86 GTリミテッド

走行距離30,001~35,000km 買取価格170.0万円

高価で買取ってもらうためのおさらい

注意すべきはこの4点

ここでは、86を高価で買取ってもらうためのおさらいをしてみましょう。
注意すべきはこの4点です。

1. 季節で人気のタイプが変わる
86を高く売りたいなら、新車・中古車マーケットに注目しましょう。
マーケットの需要と買取価格は連動しています。

春・夏のボーナス前
 →コンパクトカーがよく売れます。
 コンパクトカーを高く査定する傾向があります。

夏休み前
 →アウトドア向きのグレードが人気です。
 RVや4WDを高値で買取ってくれるでしょう。

秋(9~11月)
 →各社、モデルチェンジが多い時期です。
 秋以降は、中古車の価値が下がります。秋前に売りましょう。


 →雪対策車の需要が高まります。
 RVや4WDだと高値売却が期待できます。

2. 86買取り価格が高いのは3月
86買取り価格は3月が高くなりやすいです。

3月に86買取り価格が高くなる理由は

 新生活の準備、ディーラーの決算期

が重なって、中古車市場が活性化するからです。

86中古車の販売台数が増える

86中古車の在庫が不足する

買取り専門店が86中古車を高値で買取る

という流れです。

3月に中古車市場が活性化する要因として、自動車税の影響もあります。

自動車税は4月1日の所有者に納税義務があります。

「税金払いたくないので、3月に車を買替えよう!」
と考えるオーナーが増えます。

このように、毎年3月は中古車市場が活性化するので、中古車買取り価格が高騰する傾向にあります。

3.86買取り価格が下がるのはモデルチェンジ後
モデルチェンジが行われると、以前の86は1世代古いモデルとなります。
モデルチェンジ後は買取価格が急落しやすいです。

注意が必要なのは、86だけではありません。
86競合車のモデルチェンジも気をつけましょう。

新型の競合車に買い替える人が増えれば、市場には1世代前の中古車が多くなります。

この場合にも、古い世代の86買取り価格は下落します。

モデルチェンジは9~11月が多いので、86売却 検討中の方は、注意しましょう。

4.86買取り価格が下がるのは年明け
中古車は毎年1月1日に歳をとります。年が明けると、一年前の年式になってしまいます。

極端な例で言うと、あなたが86新車を購入したのが12月だったら、1月になった時点で1年前の年式になるということです。

古い年式の86は、買取り査定価格が下がります。

86を売る予定があるなら、年内に査定してもらいましょう。 2