トヨタ86のグレードによって中古価格が変わってくるってホント?


どの車種でも言えることですが、グレードによって中古価格は変わってきます。その他にも価格相場が変わる要因があるのでまとめました。

8e59eb4aa29ce1b551b409bed0416068_s出典:http://www.photo-ac.com/

4種類のグレードの特徴まとめ

トヨタ86は4種類のグレード 1 に分かれています。

・G:標準グレード。
・GT:上級グレード。※17インチ専用アルミホイール、本革巻きステアリングホイール、スポーツアルミペダルなどを標準装備。
・GT Limited:本革×アルカンターラのシート表皮、リヤスポイラーなどを標準装備。
・RC:レース競技などのベース車として最適なグレード。
出典:http://carcast.jp/

グレードは4種類ですが、MT・ATがありますので実質6種類 2 となります。ちなみに、MTの方が構造がシンプルとなり安価です。

それぞれ販売価格は異なります。以下、参考 3 4 5 6 までに記載しておきます。

2012年2月現在
・「RC」:199万円
・「G」:241万円
・「GT」:279万円
・「GT “Limited”」:305万円
出典:http://autoc-one.jp/

上位ランクになるに従って値段が上がって行くことが伺えます。 7

グレードとは、同じスポーツカーでもスペックが違うことを意味しています。パソコンを通販で購入した経験がある人は分かり易いかと思います。つまり、最低限スポーツカーとして動くだけのグレードが「G」標準グレードです。他、装飾品の充実化であったり、エンジンのスペックアップ、付属品の1ランク上のものを装備していたりと、いろいろ細かく違いがあります。

トヨタ86導入初心者が悩むのは、エアロパーツを付けるかどうかだそうです。これも個人のこだわりが強く出るところなので、『シンプルに安く上げたい!』という人はデフォルト装備のみで乗車するそうです。そして、慣れて来た頃にもっとチューンアップ、ドレスアップを試みるようです。

また、レース重視の人には、初めから、「GT」「GT “Limited”」で検討する人が多いように思われます。やはりエンジン性能が段違いに良いので、それを求める人が多いのでしょう。

グレード別にトヨタ86の購入を決めた口コミを紹介いたします。中でも印象的な口コミ 8 を紹介致します。

「G (MT)」
→あとから改造したかったから、最初から何も付いていないグレードを選びました。

「GT」
→本当はGT Limitedがよかったけど、お世辞でもあのリアスポイラーはかっこいいとは言えなかったのでGTにしました。
→17インチホイールやトルセンLSDが装着されているのでGTにしました。GT Limitedとは最後まで迷いましたが、ちょっとセンスが・・・

「GT Limited」
→タンカラーの革内装への憧れがあって、どうしてもタン革にしたかったんです。なので必然的にGT Limitedの1拓となりました。

まとめると、基本的に86オーナーは「GT」クラスを好む結果となりました。

「GT」と「G」を比較検討してからの購入例

「GT」は、「G」をベースに、ヘッドランプをハロゲン式からプロジェクター式ディスチャージ・ヘッド・ランプへ変更しています。

タイヤとホイールは17インチへとインチアップされ、エンジンをかけるのがボタン式になり、コンライト、左右独立温度コントロール・フルオートエアコン、パーキングブレーキレバーおよびスポーツアルミペダル、本革巻きステアリング、プライバシーガラス、トップシェイド入りフロントガラス、フレームレス防眩ルームミラー、ルームランプ、運転席・助手席照明付バニティミラーなど、豪華装備を標準装着した上級グレードになっています。

さらに2015年モデルからは、センタークラスターやドアグリップなどに高輝度シルバーメタリック塗装を施され、8スピーカーとクルーズコントロールが標準装備されました。 9