【トヨタ86 中古】トヨタ86中古車の購入するのにハードルが高いとお嘆きのあなた!!もう迷わないで現役ディーラーがこっそり教えるヒミツの選定情報10の法則

Pocket

トヨタ86中古車購入における着眼点とは?

トヨタ86の中古を購入する時、はずれを引かないようにするには、どうしたら良いでしょうか?
トヨタ86の中古販売店の店員のお勧めに従えば良いのでしょうか?どこを確認したら良いのでしょうか?
あなたがトヨタ86の中古を購入する際、様々な疑問を抱くかもしれません。
そんな疑問に答えるべく、どんな条件のトヨタ86の中古を選べば良いのか書いていきます。

出典:http://www.photo-ac.com/

トヨタ86中古車購入の着目点

トヨタ86中古は、走行距離は長すぎてもダメ!

一般的に車を売る時、走行距離が長いほど価格は下がっていきます。では、中古車として購入するなら走行距離が長い車を選べば、お得な買い物になるのかと言うとそうではありません。
なぜなら長距離を走っているということは、マシン内部に負荷がかかり不具合を秘めているかもしれないからです。全ての車がきちんとメンテナンスされていれば問題ありませんが、現実的に難しいと思います。そのため長距離で安くなっているからといって飛びつくのは、やめた方が良いです。エンジン音やボディ周りなどしっかり確認しましょう。※http://car-moby.jp/28001

トヨタ86中古は走行距離が短すぎてもダメ?

走行距離が長い車は、マシン内部に負荷がかかって不具合が潜んでいるかもしれないということを書きました。
それでは、走行距離が短ければ、不具合がないのかと思うかもしれません。
たしかに、走行距離が短ければ、マシンへの負荷が少ない分、不具合が起こりにくいかもしれません。
しかし、今購入しようとしているトヨタ86は、どんな扱いをされていたのか私たちには、分かりません。もしかするとずっと放置されていたのかもしれません。また、メンテナンスもサボっていた可能性もあります。
そんなトヨタ86を購入すると長期放置やメンテナンス不備による部品劣化で、すぐに故障して結果的に修理費用がかさんでしまいます。
そのため走行距離が短すぎるトヨタ86は、きちんとメンテナンスが行われていたかを販売店の店員に聞くことが望ましいです。

トヨタ86中古は年式とグレートをチェックする

購入したのは良いがトヨタ86の性能を維持していけなくては意味がありません。
そこでチェックしたいのは、年式とグレードです。
年式とグレードによって、維持費(※)が変わってくるためです。初期費用をどれだけ抑えて購入出来たとしても、維持費のことも考慮して購入しないと結果的に損してしまいますので覚えておくと良いでしょう。

※車検や税金、燃費のことを指す。

トヨタ86中古はリコール情報チェックする

リコール情報をチェックしましょう。
なぜなら近年リコール問題があとを絶たないためです。国土交通省の調べでは、年間1800万台(2018年8月現在※http://www.mlit.go.jp/jidosha/carinf/rcl/data_sub/data004.html)を超える程、リコールがあるようです。
トヨタ86を購入の際は、是非ともリコール対象のものではないかをチェックしておくようにしてください。

基本的に販売店の店員さんとしっかり話し合って購入を検討すれば良いと思います。しかし、これらのことを知ってるかどうかで購入の際少しでも安心感が得られると思います。この記事がその助けになれば幸いです。
良いトヨタ86に巡り合えるように祈っています。

トヨタ86 中古を購入する時の値引き交渉のコツはこれ!

中古車購入においても新車同様、値引きしてもらうのにコツがあります。交渉が上手く行くと、5~20万円程度の値引きが期待出来ます。 1

値下げ相場は、大体5~20万円の値下げにオプションで何か付けてもらってから契約する人が多いようです。競合車(※)の存在も調べておくと交渉のネタに使えます。 2
※競合車:レクサスIS-F,BMW Mシリーズ

トヨタ86 中古の検査登録手続代行を自分でやる

次に具体的にどう交渉していくのか解説したいと思います。 3
中古車販売店で、作成してもらう支払総額の見積書に、「検査登録手続代行費用」という項目があります。これは、名義変更などの手続きを代行してもらうのにかかる費用です。これを販売店にやってもらうのではなく自分でやることでコストを削減出来ます。 4

トヨタ86 中古の値引き出来ないか相談してみる

実際にどのくらいの金額なら購入できるのか、担当者に直接伝えることが値引き実現の近道となります。意思疎通を図ることで具体的な話が出来、スムーズな契約交渉が可能です。

トヨタ86 中古の傷や凹みを直してもらう

値引きしてもらうのが難しい時、傷や凹みの修理について相談してみましょう。「もしこれを修理してもらえれば、購入する」とこちらから提案すると交渉に応じてくれる場合があります。

トヨタ86 中古の値引き交渉が難しい場合

なかなか想定していた値段にならないこともよくあります。ここは紳士的に話をして、「この金額なら購入します」と連絡先を伝えておくと後日連絡が来ることもあります。

その際に希望の金額にならなくても譲歩案を提示されることが多いので、譲歩案を検討してみると良いでしょう。

トヨタ86 中古の販売メーカーに知り合いがいたら安くなる?

メーカーに知り合いがいたら安くなるのでしょうか?知り合いがいても、通常割引よりも少し良いレベルだそうです。ただし、家族割引なため、友人紹介の割引として適用されるのは難しいと思われます。 5

トヨタ86 中古車購入の値引き方法まとめ

    1. トヨタ86の中古車を買う時期に気をつける。
    2. ライバル車の見積もりを取る。
    3. 今乗っている車を高く引き取ってもらう。
6

1. 購入時期を考えることが重要です。年末年始、夏冬のボーナス時期、年度末の決算期あたりが狙い目です。
2. 他店でライバル車の見積もりを取ってそれを元に交渉するのが良いでしょう。有効だと思われる車種はレクサスIS-F,BMW Mシリーズです。値引きは5~20万円程。 7
3. 買取価格が上がればトヨタ86の中古車の値引き金額以上の金額を低減することが出来ます。

複数の販売店で価格を調査して最安値の所で購入するというのも良いと思いますが、信頼できる販売店で購入を検討する方が、楽だし安心できるので、私は良いと思います。

トヨタ86 中古のグレードは、各モデル限定で発売されたグレードは、程度次第では標準グレードから大きく査定額が上がることもあります。

R35 トヨタ86 中古は、まだ市場にそこまで流通しておらず、高値で取引されています。 8

トヨタ86 中古は、実際どれくらいの価格で買取されているの?

人気のR35 トヨタ86 中古ですが、実際どれくらいの価格で買取されているのでしょうか?
実際の買取価格はトヨタ86 中古車のコンディションやオプション、店舗などによって左右しますが見ていきましょう。

(2017年4月現在) 9

2017年式 R35 ニスモ
買取価格 1705~1720万円
2016年式 R35 ピュアエディション
買取価格 786~801万円
2013年式 R35 ブラックエディション
買取価格 689~704万円
2013年式 R35 プレミアムエディション
買取価格 689~704万円
2014年式 R35 プレミアムエディション
買取価格 606~621万円

この表からわかるように、年式が新しいものは高額買取が期待できます。
ただし、年式が古くても、走行距離が少ないと、高額で買取をしてもえることがあります。
トヨタ86 中古のプレミアムエディションは年式が古くても人気があるため高めの価格です。

以上を踏まえて上手な購入を実現してください。

今回はトヨタ86中古車購入でも少し変わった購入方法をご紹介します。
みなさんは、デモカーと言う言葉を聞いたことがあるでしょうか?
ここではデモカー落ちを購入する方法と購入するメリット・デメリットを調査しました。

トヨタ86デモカーとは、『試乗車・展示車』という意味で、主にディーラーが試乗車として使用していた車のことを指します。またディーラーの営業マンの社用車(移動手段)として使われていた場合もあります。

トヨタ86デモカーはおよそ1年前後使用された後、トヨタ86中古車市場に流れてきます。
不特定多数が触れた車でも抵抗が無い方であれば、お得に購入出来ます。 10

トヨタ86デモカーのメリット

トヨタ86デモカーのメリットは以下の通りです。

  • 新車から2年までの車を安く買える
  • 走行距離が少ない 11
  • 整備が行き届いている
  • カーナビなどオプションパーツが揃っている 12
  • 傷や凹みがほとんど無い
  • 事故車や走行メーターを改ざんなど訳あり車両を掴まされることがない 13

トヨタ86デモカーのデメリット

トヨタ86デモカーのデメリットは以下の通りです。

  • 中古車だが価格が安いとは言えない
  • 中古車市場では数が少ない
  • 走り屋仕様のカスタムを施されたデモカーは初心者には向かない
  • 車検が通らない可能性がある 14 15
  • ボディカラーやオプション装備など自由が効かない
  • 不特定多数の人が乗っていた車である 16

デモカーの中古車はどこで購入できるか? 17

デモカーは下記で購入可能です。

  • トヨタ86中古車ディーラー
  • オークション経由のトヨタ86中古車販売店

入手チャンスはいつか?

デモカー(試乗車落ち)のトヨタ86中古車を入手のチャンスは、新車発売後2年~2年半程度のモデルチェンジ直後です。
※モデルチェンジの時期にならなくても走行距離が多くなり過ぎる場合は、前倒しで売りに出される事も有る様です。 18

トヨタ86走行距離はどれくらいか?

新車を購入しに来た方の試乗にしか使用されないので、走行距離は少ないです。一般的に2年程度試乗車として使われていれば、走行距離は1万km前後でしょう。 19

試乗車落ちかどうかは見分けられるのか?

トヨタ86車検証には前所有者の名前が記載されています。ここが新車ディーラーの名前になっていれば、それはデモカー(試乗車落ち)と判断する事が出来ます。
※走行距離が数万kmとなっている場合は、代車などに使用していた事が考えられます。 20

値引きは有る?

試乗車と言えども、立派なトヨタ86中古車です。そのため値引きは考えられますが、ディーラーが常に整備しているため車体状況が良いものが多く一般に流通している中古車よりは割高になっています。多少の値引きは有るでしょうが、あまり過度な期待はしない方が良いでしょう。 21

税金・補助金関係

トヨタ86中古車になるので、自動車税や重量税等かかります。また、自動車取得税も中古車としてかかります。補助金は適用外となります。 22

トヨタ86の中古車を購入したらすぐに故障したという話はよく聞きませんか?中古車は故障しやすいから買いたくないという人もいるようです。しかし新車で購入するより安くで買えるため、ずっとお得なのは確かです。特に、トヨタ86は販売を終了している車種もあるので、そういった車種は中古で買うしか方法はありません。中古車は確認するポイントさえ知っていれば、ハズレを引く確率が低くなります。今回は、中古車の購入するときに確認しておきたいポイントを5つにまとめました。中古車購入の参考にしてください。

トヨタ86の中古車購入時の確認しておきたい5つのポイント

車体の状態の確認

  • エンジン音を聞く(※1)
  • 中古車販売店の自社保証を確認

※1. エンジン不良の確認の他に、エンジンオイルが汚れていればエンジン音がうるさくなるので、整備不良を見抜くことができる。 23

整備記録の確認

  • 整備記録がないものは、注意(※1)
  • 整備記録があれば、保証書を確認

※1. オーナーが紛失した可能性もありますが、販売店が破棄している可能性もあります。理由は、整備記録をごまかすためだったり、走行距離を隠すためだったりいろいろ考えられます。怪しい車なので購入は見合わせたほうが良いでしょう。 24

保証書の確認

  • 新車時の名前
  • ナンバー
  • 車体番号(※1)

※1. トヨタ86のボンネットを開けて、型式やエンジン型式などが記載されているプレートがあるので一致するか確認する。 25

エンジンの状態確認

  • オイルのにじみ具合
  • ヘッドガスケットが抜けていないか
  • パイプ周りはきれいか
  • タービンは正常に回転しているか
  • ラジエーターは正常に機能しているか
  • インタークーラーは正常に動作するか
  • 排気ガスチェック(※1)
  • エンジンルームはきれいか

※1. もし白煙が出ていればエンジンが止まってしまう可能性もあります。 26

乗り心地の確認

可能であれば、試乗させてもらいましょう。乗ってみないと乗り心地や違和感などは気付けません。
試乗させてもらうことが一番だと思います。 27

まとめ

最後に、トヨタ86の中古車を購入する時、安いだけで販売店を選ぶのは危険です。
もちろんすべての販売店がそうとは言えませんが、安いがゆえにマシンメンテナンスが雑だったり、状態の悪い改造車を売りつけたりするようです。その結果、トヨタ86の修理費用がかかり、せっかく中古車を安く買えても修理費がかさみ意味がなくなってしまいます。もちろん購入前にそれを見極めれたら良いのですが、なかなかそうはいきませんよね。
私は、購入後のトラブルを避けたいので優良販売店を利用しています。
優良販売店というのは、GTNETのことです。GTNETは、スポーツカー専門店でスタッフがみんなスポーツカーを熟知しているので、とても頼りになります。また、困った時に親身になって相談に乗ってくれるので、とても助かっています。